読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Buntaのブログ

僕ブンタの日常をマイペースに綴るブログです。

腸内菌移植をやってみた その5

腸内菌移植 健康

こんばんは、ブンタです。

昨日ようやく腸内菌移植を終えました。正直記憶が無いので終えましたと言い切って良いものかわかりませんが・・・

昨日は朝から飲食禁止のため病院に行くまで喉カラカラ、腹減りまくりなまま病院へ。

受付を済ませると、菌が繁殖しやすくなると言われる専用の椅子へ・・それを30分ほどで済ませ、今度はベッドに寝かせられて身体にヌルヌルとしたローションぽい物を塗り、スーパーのレジのスキャナーみたいなものを身体に当てられました。どうやら、五臓の様子を見る機械らしいです。

「妊婦さんが赤ちゃんを見るような機械なので大丈夫ですよ〜」と言われましたが、妊娠した事が無いのであんまりよくわからないままヌルヌルして頂きました。

次は採血、そして点滴です。点滴の針を刺したまま喉の奥に麻酔をします。麻酔と言っても喉の奥に注射をする訳ではなく、これまたヌルヌルの物を口に含むだけです。これによりドンドン喉の奥の感覚がなくなります。試しに指を喉の奥に入れてもオェってなりませんでした。スゴい・・・

この最中に次の胃カメラと菌の移植に関して説明がありました。とりあえず、ベッドの横になり、口にマウスピースのようなものを含み、ヨダレはたらし放しでお願いしますとのこと。

先生が来るまで10分程度ベッドで待ち、先生がいらっしゃった際に、口の中に霧吹きで再度麻酔をされ、そこで一瞬で気絶し、目が覚めた頃には胃カメラも菌の移植も終わっていた様です。。

その後、乳酸菌などを頂き病院を後にしました。帰路、あまりの空腹の為、ラーメン屋で大盛りをかっ込み、その後猛烈にお腹が痛くなりました。

今のところ劇的に体質が変わったとかは感じませんが、もう少し時間がかかるものなのかなと思います。これから旅行に行ったりするので、またそっちで身体に変化があったりした時はご報告しますね。。

 

では。